地下鉄で「衝突の恐れ」=ポイント上で緊急停車−大阪市(時事通信)

 大阪市は15日、市営地下鉄長堀鶴見緑地線の終点の門真南駅(大阪府門真市)で、大正発門真南行き電車が、列車自動制御装置(ATC)の異常などのため、別の電車が停車していたホームにつながる線路に進入しかけるトラブルがあったと発表した。電車はポイント上で緊急停車し、けが人はなかった。停車時の電車間の距離は約70メートルだった。
 運行を指示する運転指令のミスとみられる。国土交通省近畿運輸局は同日、脱線、衝突事故につながる恐れのある重大なインシデントとして文書で指導した。 

【関連ニュース】
「もう10年、まだ10年」=17歳息子失った父
東京メトロ社長ら献花=慰霊碑で冥福祈る
補償交渉、10年で終了=5人死亡、64人重軽傷
京王線車庫で一部車両脱線=ラッシュ時、3割運休
特急衝突、乗客ら41人けが=ダンプがスリップ、踏切に

<連立政権>社民、国民新両党 存在感出すも支持率伸び悩み(毎日新聞)
阿久根市の口座差し押さえ命令(読売新聞)
王将戦、羽生が2勝目(産経新聞)
埋葬せずに遺骨紛失、寺に4480万賠償命令(読売新聞)
千葉大生殺害 学部長が両親に卒業認定書(毎日新聞)
[PR]
# by hanwofesbw | 2010-03-20 20:23

<東京都>水道で国際貢献とビジネス 10カ国に職員派遣へ(毎日新聞)

 東京都は来年度から、水道経営の技術を海外で役立てる事業に乗り出す。1日平均430万立方メートルの水を約1300万人に供給する技術を東南アジアなどで活用し、国際貢献とビジネスの両輪で事業展開する。ベトナム、フィリピン、インドなど約10カ国の現地調査を計画、職員を派遣する予定だ。【鮎川耕史】

 都市化と経済成長が著しいアジア諸国では、深刻な水不足が懸念されている。一方で水道技術が未熟なため、施設や水道管から水が漏れてしまう「漏水」や、水道管から勝手に水を抜く「盗水」に悩む地域も少なくない。水道収入の3割を超える損失が生じる国もあるという。都の水道の漏水率は3・1%、料金徴収率は99・9%で、都は「高度な管理技術」に潜在的な需要があるとみる。

 実際の事業は、都が出資する監理団体「東京水道サービス」が民間企業と提携して行う仕組みを検討している。都水道局の担当者は「都にとっては国際貢献であり、参加する民間にとってはビジネスになる。国際的な視野から水道経営の蓄積を役立てたい」と話す。

 世界的に水需要が高まるなか、水道整備などの「水ビジネス」も成長傾向にある。経済産業省によると、世界の市場規模は07年の36兆円から25年には86兆円まで伸びる見通しだ。しかし、世界市場は外国の「水メジャー」がほぼ独占する状態にある。経産省は水ビジネスの海外進出を模索しており、担当者は「都の取り組みに注目したい」と話している。

 大阪市は昨年、ベトナム・ホーチミン市の国営企業と水道の技術協力協定を締結。川崎市は、オーストラリアで日本企業が進める雨水再利用事業に協力することを決めている。

 【ことば】水メジャー

 水ビジネスの世界市場で大きなシェアを占める企業。「ヴェオリア」「スエズ」などフランスの企業が知られる。巨額の資本を投入し、プラント建設や施設の管理運営など地域の水道事業を総合的にカバーするのが特徴。

<福山哲郎参院議員>文芸春秋を提訴 記事で名誉棄損(毎日新聞)
在日朝鮮人、戦時徴用わずか245人(産経新聞)
<シー・シェパード>監視船侵入のメンバーに逮捕状 海保(毎日新聞)
がん治療費、年133万円=患者7割「負担大きい」−NPO調査(時事通信)
学校運営「校長より職員会議」8割 道内公立校、「法逸脱」状態 (産経新聞)
[PR]
# by hanwofesbw | 2010-03-18 21:13

<山崎直子宇宙飛行士>11年の集大成…4月にシャトル搭乗(毎日新聞)

 4月5日に米スペースシャトル「ディスカバリー」に搭乗して、国際宇宙ステーション(ISS)に向かう宇宙飛行士、山崎直子さん(39)が10日、米テキサス州のジョンソン宇宙センターで、打ち上げ前最後の記者会見をした。「(宇宙飛行士候補の内定から)11年間訓練をしてきた集大成。立派な仕事をして、日本人宇宙飛行士のバトンをつなぎたい」と抱負を述べた。

 ディスカバリーは、実験ラックやアンモニアタンクなどを積んだ補給モジュールをISSに運搬する。山崎さんを含む34〜51歳の7人が搭乗し、女性クルーは3人。山崎さんは、日本人女性で初めてシャトルの運用を担当する搭乗運用技術者として乗り組む。94、98年搭乗の向井千秋さん(57)は、宇宙実験の専門家、搭乗科学技術者だった。

 クルー全員の会見後、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の会見に単独で出席した山崎さんは「飛行1日目にペイロードベイドア(シャトルの貨物室ドア)の展開、2日目にはロボットアームでの耐熱タイル検査を担当する。その作業をぜひ見てほしい」と、特に得意のロボットアーム操作へのこだわりも見せた。ISSでは長期滞在中の野口聡一さん(44)と合流、教育ビデオの撮影や余暇を使った楽器演奏などのプログラムも考えているという。【奥野敦史】

【関連ニュース】
山崎宇宙飛行士:搭乗のシャトル打ち上げ延期 4月5日に
エンデバー:米ケネディ宇宙センターに帰還
シャトル:山崎直子さんの両親会見「私たちも喜びを共有」
スペースシャトル:エンデバー打ち上げ成功
山崎直子宇宙飛行士:両親「悔いのないように」

首相「弟は弟。連携するつもりない」(読売新聞)
<政治とカネ>首相、改革強調 自民「責任取ってない」(毎日新聞)
全日空、日航で欠航相次ぐ 強風や降雪で羽田発着便など70便(産経新聞)
給与支払いで強制執行求める=市長告発も−阿久根市職員側(時事通信)
香り懐かしいセルロイド 半世紀ぶり復刻、静かなブーム(産経新聞)
[PR]
# by hanwofesbw | 2010-03-17 07:06

オウム給付金、8割が申請=後遺障害は想定の4.6倍−警察庁(時事通信)

 オウム真理教による一連の事件の被害者に国が給付金を支給する救済法で、2月末までに全体の83%に当たる5487人が申請し、うち5003人に総額23億4250万円が支給されたことが11日、警察庁のまとめで分かった。
 未申請者のうち360人には、「事件を思い出したくない」「困っている人に使って」などの理由から受給する意思がないことを確認。転居先不明で連絡が取れない人は212人いた。申請期間は原則として今年12月17日までで、同庁は「事件で通院するなど心当たりがある人は最寄りの警察に連絡してほしい」としている。 

【関連ニュース】
〔用語解説〕「地下鉄サリン事件」
地下鉄サリン「13人目の死者」=被害者救済法で認定
オウム新実被告の死刑確定=最高裁
オウム新実被告の死刑確定へ=「実行者、重要な役割」
新実被告判決は1月19日=サリン事件など

女性飛行士と宇宙生活 山崎直子さん、来月5日に初飛行(産経新聞)
<雑記帳>刑務所キャラ「わかP」が即売会を応援 和歌山(毎日新聞)
「あくあふれん土」好評 産廃処理とリサイクル(産経新聞)
シュワブ陸上案に反対決議を可決…名護市議会(読売新聞)
子ども手当法案、衆院厚生労働委で可決(読売新聞)
[PR]
# by hanwofesbw | 2010-03-15 11:20

<4000万円詐取事件>桑名市課長、公告直後に現金要求(毎日新聞)

 三重県桑名市の課長が市の指名業者から現金4000万円を詐取したとされる事件で、市環境政策課長、太田耕史容疑者(53)=詐欺容疑で逮捕=が、同課発注工事の入札が公告された直後に名古屋市北区の廃棄物処理設備会社の社長(47)に現金4000万円を要求していたことが分かった。同社はこの入札に参加し、工事を受注していた。

 愛知県警は、太田容疑者が発注者の立場を背景に、金の提供を迫ったとみて追及する。

 太田容疑者は08年12月下旬、社長にアフリカでの架空の石油取引の話を持ちかけ「かなりの利益を見込んでいるが、取引は外貨建てで円に替えるのに時間がかかる。1カ月後に返す」などとうそを言って、現金4000万円をだまし取ったとして逮捕された。

 桑名市によると、同課が発注する市火葬場の関連工事の入札は08年12月18日に公告された。郵便入札方式で、翌09年1月7日までの間に入札を実施。同9日に開札した結果、唯一応札した同社が約67万円で落札した。

 県警によると、同社は環境政策課などが発注する市の工事を年間数百万円分受注しており、社長は県警の聴取に対し「課長が相手で断りにくかった」と話しているという。

 さらに太田容疑者は社長から現金をだまし取った際、借用書を作成したが、無利子無担保と有利な条件にしていたことも県警の調べで判明した。【秋山信一】

【関連ニュース】
診療報酬詐取:元院長に懲役6年6月判決…地裁沼津支部
桑名市:課長を逮捕 指名業者から4000万円詐取容疑
詐欺容疑:ETC車種登録偽り、観光バス運行 千葉
詐欺容疑:社から1千万円、佐川急便元係長を逮捕 警視庁
バルチックカレー:運営会社に賠償命令 資金詐取を認定

宮内庁発表にヤンキー先生激高「あまりに信じられない」(スポーツ報知)
<訃報>高橋進さん61歳=東京大教授、国際政治史(毎日新聞)
鳩山首相、北教組の不正資金提供は「特殊なケース」(産経新聞)
覚せい剤1.5キロ密輸図る=体に巻き、香港人逮捕−成田(時事通信)
「これも行政刷新の仕事の一つ」 枝野大臣記者会見をオープン化(J-CASTニュース)
[PR]
# by hanwofesbw | 2010-03-11 10:10