こち亀 両さんの銅像壊される 東京・葛飾(毎日新聞)

 東京都葛飾区の亀有中央商店街にある人気漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所(こち亀)」の主人公、両津勘吉(両さん)の銅像が壊されていたことが分かった。区は19日、警視庁亀有署に被害届を出した。

 区によると、壊されていたのは、両さんが両手にマラカスを持っている「サンバ両さん」。左手のマラカスが根元から折れていた。今年3月に新設されたばかりで、台座を含めた高さは約1.30メートル。

 18日に区に商店街関係者から通報があり、発覚。17日夕までは異変がなく、壊されたのは同日夜以降とみられる。近くの美容室店員、織田慎一さん(31)は「両さんの銅像は亀有をアピールする物の一つ。ショックです」と話した。

 JR亀有駅周辺では地域振興のため、「こち亀」キャラクターの銅像が06年2月以降、順次設置されており、現在は計11体。同年にも別の両さん像の警棒部分が壊される事件が起きたという。【山田奈緒】

【関連ニュース】
こち亀:両さんが下町案内 中川は原宿、麗子は代官山紹介 「こち亀まるごと東京ガイド」発売
木村拓哉:ドラマ「こち亀」最終回に登場 香取両さんと共演 中村獅童もゲスト出演
注目ドラマ紹介:「こち亀」香取両さん暴れる!? たけし、加山雄三など毎回豪華ゲスト
香取慎吾:敵地? お台場をパトロール 「命を削る」と意気込む ドラマ「こち亀」イベント

<普天間移設>沖縄知事、県民大会参加を正式表明(毎日新聞)
<出資法違反容疑>いづみや総本社元社長逮捕 愛知県警(毎日新聞)
<虚偽勧誘>業者に業務停止命令 東北経産局(毎日新聞)
陸自の誘導弾、誤って飛び出す=点検中、けが人なし−群馬(時事通信)
龍馬ら志士の書100点 茨城・守谷で企画展(産経新聞)
[PR]
# by hanwofesbw | 2010-04-24 17:25

両陛下が「桜保存林」ご視察(産経新聞)

 天皇、皇后両陛下は20日、東京都八王子市の多摩森林科学園を訪問し、さまざまな桜の栽培品種を集めた園内の桜保存林を歩いたり、研修展示施設を見学したりされた。

 同園は森林、木材などに関する研究を行う国の研究機関の支所で、明治時代は一帯が皇室の森林(御料林)だった。一般来場者が「ここでは長期間桜を見られます」と話すと、陛下は「いろんな種類があるとね」と言葉を返されていた。

 両陛下はこれに先立ち、同市の武蔵陵墓地で、昭和天皇の武蔵野陵、香淳皇后の武蔵野東陵を拝礼された。

【関連記事】
天皇、皇后両陛下が浅田選手にお声かけ 春の園遊会 
両陛下が宝塚の公演ご覧に 陛下は52年ぶり
両陛下が伊東市で「池のさと」ご散策
両陛下、ご静養入り 須崎御用邸などに滞在
眞子さまがICU入学式ご出席
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

「早慶レガッタ」でボート転覆 けが人なし (産経新聞)
“過失”受け入れ難い副署長、沈黙のまま 明石歩道橋事故(産経新聞)
Microsoft 社内には 1 万人を超える iPhone ユーザーがいる
欧州便4日ぶり運航、ミラノ行き成田を離陸(読売新聞)
首相が普天間問題「5月決着」を改めて表明(産経新聞)
[PR]
# by hanwofesbw | 2010-04-21 23:31

昔は不登校、今は仕事の挫折で…ひきこもりの高齢化(産経新聞)

 ひきこもりは、昭和50年ごろから顕在化し、平成に入って増加したとされる。当初は18歳以下が多く、中学校や高校の不登校の延長と、とらえる傾向もあったが、最近は仕事の挫折などを契機にひきこもる30〜40代の存在も一般化しつつある。

 だが、詳細な調査は行われておらず、全国的な状況把握は進んでいない。東京都が平成19年度に行った実態調査(有効回答1388)では、ひきこもりの年齢は30〜34歳(44%)が最多で、20〜24歳(19%)、25〜29歳(16%)の順だったが、調査対象が15〜34歳だったこともあり、高齢層の実態は分かっていない。

 ひきこもり支援をめぐっては、全国約20の自治体が支援センターなどを設置。今年1月に設置されたばかりの広島市では、18歳以上のひきこもりを対象にしているが、市の担当者は「40代や50代の人から相談がきており、反響の大きさに驚いている」と話している。

【関連記事】
40歳でゲーム漬け…ひきこもりも高齢化 人格固まり抜け出せず
大学生「ひきこもり」100人に1人? 神戸女学院大グループ調査
“労働信仰”の危うさ ひきこもり、親が死んだら「自殺」
生徒指導専任教員制が奏功、不登校3割減 大阪・箕面市
相次ぐ中学生の自殺…背景に何が 不得手な対人関係 「孤立」抱え
外国人地方参政権問題に一石

竹島周辺海域の地質調査、韓国に中止を要求(読売新聞)
<汚職>贈賄業者が経営再建狙い幸田町議に工作依頼か 愛知(毎日新聞)
東京消防庁消防士を逮捕=夜行バスで強制わいせつ−栃木県警(時事通信)
<北海道4歳児虐待死>否認の男に懲役8年 旭川地裁判決(毎日新聞)
25日に拉致救出集会 拉致議連が確認(産経新聞)
[PR]
# by hanwofesbw | 2010-04-20 00:37

児童の性的虐待、実父が最多…発見より難しく(産経新聞)

 神奈川県中央児童相談所(藤沢市)がまとめた「児童相談所における性的虐待調査報告書」で、性的虐待の多くが父親によって行われ、子供の告白がなければ発見が難しい実態が浮かび上がった。同相談所は発見の鍵となる学校などで研修を行い、早期発見・介入につなげたい考えだ。

 報告書は、平成18〜20年度の3年間に県児童相談所5カ所で受理した18歳未満の性的虐待相談108件の実態調査をまとめた。

 それによると、被害を受けた子供のほとんどが女子で93%を占めた。虐待者では実父の34%が最多。次いで「実父以外の父(継父、養父)」31%、「母親の内縁の夫」10%の順で、主に父親が行っていた。

 虐待者の63%が定職に就いることも判明。保護の怠慢・拒否や身体的虐待など他の虐待では無職・不安定が多いのに比べ、社会的な信用を得ている事例が多いのも、発見の遅れにつながっている一因とみられる。

 虐待の内容は「身体接触を伴う性行為」の88件が飛び抜けて多かった。虐待を受け始めた年齢は8〜13歳に集中し、多くが小学生のうちに始まっていた。中央児童相談所は「親が言うことを聞かせやすい年齢に始まる。あざができたりせず、母親不在時に密室で行われ、発覚しにくい」と指摘する。

 こうした虐待は「子供の告白」で発覚した事例が68%、「家族が目撃」11%。「家族などが子供の行動症状(年齢不相応の性的言動など)から疑う」9%など家族が気付く事例は少なかった。告白の相手は学校教職員28%がトップだった。

 同相談所は「相手が親であっても嫌なことは嫌と言っていいこと、被害に遭っても自身の価値は変わらないことを子供たちに知ってほしい」と呼びかけている。

【関連記事】
大阪の2歳虐待死 子供の愛想笑いに怒りか
「モラルの要」窮地 性的虐待 闇に葬る?
「どう接したら…」 2乳児遺棄の母、長男を虐待か
増え続けるDV 「自分はダメ人間、私のせい…」被害意識なく気づかず
門真の2歳児虐待 母も認識?少年問いつめる

知育玩具「リブロック」プロモーションで動画 AR 技術を採用
「1Q84」300万部突破=BOOK3、発売前に増刷(時事通信)
<囲碁>アジア大会へプロ棋士派遣(毎日新聞)
コンビニ侵入に失敗の後、路上強盗を自作自演(産経新聞)
東京消防庁職員を逮捕=酒に酔って駅員暴行容疑−警視庁(時事通信)
[PR]
# by hanwofesbw | 2010-04-13 01:27

<北海道厚沢部の車両火災>子供乗る後部シート付近で出火か(毎日新聞)

 北海道厚沢部(あっさぶ)町で駐車中の車の中にいた幼い姉弟4人が死亡した車両火災で、出火元は子供が乗っていた車内後部のシート付近だった可能性が高いことが、道警江差署の調べで分かった。父親は「車内は紙くずやごみ類などが散乱していた」と説明しており、車内後部で何らかの火が燃えやすい紙や布に引火し、一気に燃え広がった可能性について、同署が裏付けを進めている。

 3日に車の検証を始めた同署によると、車内は樹脂類がほぼすべて燃えており、シートも金属の骨組みがむき出しになっていたほか、シルバーだった車体の色も完全に変色していた。しかし車体前部はナンバープレートや一部の樹脂部品が燃え残っており、車内の燃え方も、1、2列目より3列目シートが最も激しいという。外部から火を付けられた形跡は見つかっていない。

 身元確認中なのは函館市桔梗1、無職、棚橋智也さん(24)の▽長女歩夏(あゆか)ちゃん(3)▽長男旬汰(しゅんた)ちゃん(2)▽双子の男児の諒央(りおん)ちゃんと翔央(かおん)ちゃん(ともに7カ月)。双子の乳児は2列目、歩夏ちゃんと旬汰ちゃんはドアのない3列目にいた。

 棚橋さんと妻の季(ゆき)さん(21)の警察への説明では、車内は未使用の紙おむつが包装を破かれた状態で散乱していたほか、積み重なった子供服やごみ類で「足の踏み場もないような状態」。使い捨てライターもあったと記憶しており「長女は(指で押すだけで着火する)電子式ライターをつけることができ、数週間前にも自宅でライターをいじっていたので注意した」とも証言する。

 棚橋さん一家は2日夕、車で自宅を出発し、仕事に向かう季さんが途中で降りた後、午後9時ごろ厚沢部町の祖母宅に到着。棚橋さんは眠っていた子供4人をエンジンをかけたままの車に残して家に入ったが、約30分後に車が燃えているのに気付いた。【吉井理記、金子淳、近藤卓資】

【関連ニュース】
火災:民家全焼、男女2遺体見つかる 長野・佐久穂
火災:アパートの部屋燃え、焼け跡から2遺体 相模原
火災:塗装工場全焼、出火時は無人 埼玉・戸田
住宅全焼:焼け跡から3遺体…岩手
成田空港:着陸のユナイテッド機タイヤから白煙

蓮舫議員「省庁にお伺いを」…1年生仕分け人指導(読売新聞)
警察庁長官銃撃事件が時効=実行役特定できず−「被疑者不詳」書類送検へ・警視庁(時事通信)
<訃報>小山千鶴子さん98歳=小山勇中日新聞社顧問の母(毎日新聞)
拉致問題 ツイッター利用して情報発信…意見広告7人の会(毎日新聞)
<いじめ調査>「学校側に不合理な点なし」名古屋地裁判決(毎日新聞)
[PR]
# by hanwofesbw | 2010-04-08 01:42